not cheesy valentines day gifts audible gift card ebay bath and body works printable coupons 2015 records on walls coupon gift vouchers restaurants glasgow spf store coupon
地球ごはん

イスラエルの近況と日本のみんなに伝えたいこと

緊迫した日々が続いて、書く気にもならなかったけれどなんか重苦しい気分が抜けたので書いてみよう。

なぜ重苦しくなってたのか。

イスラエルでのワクチン接種状況が進んで追い詰められた気分になってたから。

こういう状況になるのは予測済みのはずだったんだけど実際このスピード感で物事進むとやっぱりびっくりしちゃった。

イスラエルに20年間住んで、戦争もどきもインチファーダもテロもあったけど、別に怖くなかった。気分は悪いけど。

でも今回は本当に怖くなった。

これをワクチンと呼ぶかはともかく、その内容物が何かなのはさておき、怖いのはあっと言う間にシナリオ通り、法律で強制とは言ってないけど、打たずにはいられない状況を政治にリードされた市民が作り出していくこと。

この注射を打つことで、コロナから身を守ることができるからすると言う自分の決断をした人よりも、社会的に打たないと生活に不利とか不都合があるから打ってる人の方が多いと思う。

そして自分の身を守るためで打ってるのでなく、社会的にとにかくみんな打とーぜ的に打った人たちは自分以外の人も打てよ、自分も打ったんだからって思いがち。

みんな打ったら元に戻れるじゃんってさ。

でもそれって全然違うと思う。

医療の選択の自由って、基本的人権だよね。

打たなきゃほぼ死ぬとかいう状況じゃないよね。(死亡率なんぼだっけ)

それなのに、みんな打て、とにかく打てで、まさか基本的人権あるし一応民主主義の国だと思ってたけど法律変えなくても、いろんな手を打ってくる。

例えば。

友人A     4人の子供がいて、住宅ローン抱えてる。彼は10年以上同じ会社で働いているのだけれど、マネージャーからもう従業員97パーセント打ったから、来週から自社ビルグリーンパスポートないと入れないからと通達される。

友人B 目に入れても痛くない娘さんが、仲の良い友達がもう家に呼んでくれなくなって落ち込んでる。なぜなら両親が打ってない家の子だから。そういう風にワクチン打ってない両親のリストを出せと学校に迫る親がいる。

友人C 美容師さんなのだけれど、お客さんが電話で打ったか確認してくるから客が戻らない。

とかね。

客商売だからって打つ人結構多い。

経済楯に取られてさ。

レストランも室内はもうグリーンパスがいる。そうしろってお達しが来てるから。

息子が行ってるカレッジも4月から打ったないと入れないって言ってると息子が言ってる。ありえないよなあ。調べよう。

ほんとそうならやめちゃえと思うけど。調べてからじっくり話そうと思ってる。

法律にする前に、みんな先走って誘導されて打ってる。

子供が仲間はずれにされないように打った友達には、でも自分が打っちゃったらその状況に参加しちゃうことになるから、子供守れないんじゃない?って言っちゃったけど。

だってさー今は16歳以上って言ってるけど、そのうち12歳になって6歳になって、しまいにゃ新生児に打ち出すかもよ。今だって新生児にワクチン打ってるんだし。

だいたいグリーンパスって6ヶ月で期限切れるから、状況に負けて打った人は打ち続けないと生活維持できなくなるってことだよね。

海外旅行したいからってさっさと打った人も、もう数ヶ月しか期限残ってないし。まだ空開いてないのに。

もう1年みんな不安と恐れと孤独なんかで痛めつけられてるから、とにかくこれが終わるならって気持ちで打つ人のこともわかるけど、ここで基本的人権放棄しちゃったらそれは私はパンデミックより怖いな。

基本的人権って、プライバシーもそうだけど行使してないから必要ないってもんじゃないと思う。

これからの社会が、このパンデミック?のせいで基本的人権放棄ってやばいっしょ。

次の世代に申し訳立たないんでないかな。

 

私としてはこれから本番と思ってる。

数ヶ月で作れるわけのないワクチンを、これだけの人数が打ったということが私は怖いな。

結果は未知だけど、遺伝子組み換えっぽいもんね。

壮大なスケールの人体実験。

 

プライベートでも予断を許さないような緊迫した状況が続いて、社会はすごい勢いで変わってくし暗く重く辛くなってたんだけれど、昨日限界値が来てまさに自分崩壊、責任放棄何にもしませんって床に転がって泣いてたら、半日で直った。

理由はわからない。でも、私が暗くなっても辛くなっても全く意味ないので、自分のエナジーの質を上げて、やりたいことにフォーカス!って気持ちに変わってた。

怒りも落ち込みも長続きしないんだよね。

 

で、伝えたいこと。

日本は大きいし、人口も多いから、こんな管理はできないだろうけど、今のうちから親しい人とは確認しあっとくといいんじゃないかな。

それぞれが自分で決められるように。

夫婦間で意見違ったりするなら特に。打ちたい人は打てばいいし、打ちたくない人は打たなくて良しってこと。間違ってもワクチンハラスメントしないように。

子供がいるなら仲の良い友達の親と話題にしてみるとか。

それぞれが個々の判断をリスペクトできますように。

 

イスラエルで言えば、もう打ってない人はマイノリティだけど自然と似た考えの人が集まるから、私の周りは打たない人が多い。

もっと状況が進んで買い物もできない、娯楽施設も締め出しって状況になったら、打たない人たちはコミュニティ作っていくしかないんじゃないかな。

打たない人が10パーセントでもいれば、自動車修理屋さん、電気技師、農家、医者、法律家いろんな職種とか技能のある人いるだろうし。考え方が似ている人たちでもあるわけだし上手く回せるんじゃないかな。

コミュニティ同士も世界中でつながっていけばいいし。

って風になってくのかな?

それぞれが得意なことをして上手く回すのは、ある意味理想だけど。

 

先発イスラエル、こんな感じです。あくまで私の想いです。

イスラエルが先陣切ってて誇らしい人もいるだろうし。

 

メルケルがEUのリーダーたちの合意は得た、夏にはグリーンパスポートをロールアウトする、観光国のギリシャとスペインから始めるって言ってたけどヨーロッパの人権意識は強制接種を食い止めるのか?

生活とか子供楯に取られると、困るよね。

打ちたくない人は、ある程度手を打っておくといいかも。大きい団体、グループに属してたり頼ってると難しいからある程度のオフグリットは進めたほうがいいのかも。

もう明日打たないとどうにも行き詰まるとかいう状況にならないように。

日本はならないかな?

頑張ってマイナンバーに逆らってる人たちのおかげもあるし、今日本政府ってまともに機能してないっていうのもあるし。

まだここでやることがあるけれどこの状況がもっと進み、かつ続くのならイスラエルを離れるな。

基本的人権がない国には住めない。しかも小さくて逃げ場なくて。(四国とほぼ同じ大きさです。)

でも私は自分がしたいことを楽しんでやっていけばいいんだって思って、もう押しつぶされそうな気持ちはなくなった。

 

やっとサイトの立ち上げが始まった。

セルフケア、セルフメディケーションのDIYサイトを作ってます。

なるたけ医療もオフグリット。健康管理のアイデアと植物からの抽出、メディスンの作り方とか。

勉強して実験しながらその結果と産物を紹介って感じになるかな。

oneness lab と言います。精進します。

 

みなさまご自愛ください。

 

 

 

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content