farfetch coupon code 2014 erin condren planner coupon udemy coupon code september 2015 cabana tan coupons burnsville cool baby gifts from uncle
地球ごはん

治療プロトコール/食事と癌

IMG_4780

プロトコール食事編

本当は食事療法は大勢の患者さんとの経験があるプロにエスコートしてもらって欲しかったんだけど、なんか決まらないし、もう本人のやり方で。

決めて書いてくれたらサポートするよって感じ。

しばらく食事制限トライしたから、がん患者の食事療法の基本はわかっているんだけど。

私が考えるなら。

癌腫瘍のある人はとにかく糖分をカットすること。

それからPH値。

そうすると、基本ヴィーガンに成る。

炭水化物は糖分になるから、いろんなレベルに設定できるけど、ウディの今の状況考えたらかなりきっちりやったほうがいいと思う。

 

マクロビオティックも興味あるけど、基本の地元のもの食べるというとこから、もう米が当てはまらないから玄米菜食じゃなくなる。

玄米私は好きだけど、苦手な人はホント美味しくないみたい。

ただでさえ、いろいろ我慢するんだから、美味しくないもの食べる必要なし。

肉、魚、卵、乳製品は全てphが酸性より。

穀物は糖分がある。

それ言ったら、野菜も糖分あるけど。

だからphのチャートだいたい頭に入れてそれに糖分制限入れるて、食べないもの/ちょっとだけ食べるもの/食べるもの,

ってわける。

 

頭に入れました。

チャートによって微妙に違うから、いくつか見た。

普段食べがちなものだけカテゴリー分けしてみた。

アルカリダイエットは食事健康療法の基本だと思う。

癌だけじゃなくて、なるべく体内弱アルカリ性にしておくことで、抗炎症、抗酸化などすべての病気の予防的役割があると思う。

カテゴリー手を出すな

タバコ

ハードリカー

缶詰

紅茶

赤肉

ストレス

カテゴリーほとんど食べるな

鶏肉

海の魚

乳製品

ビール、ワイン

コーヒー

チョコレート

トマトソース(調理されたトマト)

マスタード

ナッツ類(カシュー、ピーナッツ)

カテゴリーちょっとにしておけ

レヴァーなどの内臓

白米

とうもろこし

ドライフルーツ

さつまいも

ジャガイモ

ナッツ類(ピスタチオ、ブラジルナッツ、くるみ)

カテゴリー食べ過ぎない

淡水魚

レンズ豆

穀物(玄米、スプレト小麦)

ステビア、アガバ

糖分高い果物(ぶどう、マンゴ、バナナ、オレンジ、スイカなど)

糖分高い野菜(人参、さつまいも等 根菜が多いのかな?)

カテゴリーニュートラル

穀物(ワイルドライス、アマランサ、キヌア、きび)

ナッツ類(アーモンド、ゴマ、かぼちゃの種、ひまわりの種)

ココナッツ

大豆製品(豆腐、納豆)

 

カテゴリーしっかり食っとけ

季節の野菜

きのこ

海藻

 

こう書いちゃうと、やってられるかリストに見えるけど、だんだんアイデアに慣れる。

プレッシャーに取らないで、新しい情報というか物差しとして使う。

すべての病にストレスは良くないので、食事制限がストレスになりすぎるのも避けないとだし。

 

という感じなんだけど、もう一つはケトン食。

ケトン食(ケトジェニックダイエット)とは、糖質(炭水化物)を限りなく制限し、代わりに脂肪やタンパク質を増やすことによって、エネルギー源をブドウ糖からケトン体にスイッチする食事療法。

ケトン体とは、脂肪の分解により肝臓で作られ、血液中に放出されるアセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸のことで、脂質由来の物質で、ブドウ糖が枯渇した場合に脳をはじめ体のエネルギー源として使われるの。

癌細胞は糖分を使うから、糖分をカットすることで、がん細胞のエサが無くなり弱まるだろうというのと、ケトン体自体ががん細胞を抑制するそう。

かなり極端な方法だし、すでに痩せてる人にはリスキーなんでないかと思う。

 

でも肉食の人は、肉もお甘いものも諦めて、どのみち痩せちゃうし、やっぱプラシーボ効果もあるから、自分がいいと思った方法でないとね。

 

これは今実験中なんだけど、ケトン食をする癌患者は肉でphが酸性になるから、アルカリ性の重曹で中和するというもの。

ケトン食やってなくても、癌の食事療法の一つとしても。

英語と日本語で色々検索してみた結果、1日体重1kgにつき0.4グラムというのと0.5グラムという数字が出てきたので、体重かける0.4グラムでやってみます。

飲んで2時間ぐらいで反映するみたいだけれど, 1にち何回かに分けて、食後三十分後が中和に効果的らしい。

血液はいつも6.35−45。

血液をそう保つために体は働いて、余計なものを尿で出すのだから、尿のphを図ることで体内phどんな感じが調べられる。

8.5で癌活動ストップ、ph9で死滅なんだってさ。

クエン酸もがん細胞の活動に影響あるらしい。

これはこれから仕組みを調べてみる。

重曹とクエン酸、掃除にも食事療法にも使えるなら、ミニマリストの私としてはお得な気分。

追加検査の結果も出たので、プロトコール推敲は続く。

 

 

 

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content