app store gift card india burgerville check gift card balance burgerandfriends coupon prepaid credit card vs gift card
地球ごはん

畑再挑戦

 

引っ越し諦めた。

タイミングじゃないみたいだ。

なかなか見つからないし、どうせ5Gアンテナ津々浦々だし、そろそろ引っ越しを気分転換に使うのやめないと、1年ごとに引っ越しで、畑できない。

もっと自然に近づいて、畑やって、食べ物育ててと思ったけど、今無理やり引っ越す時間とエナジーを、ここでやるために使おう。

なので、ここで畑再挑戦。

 

前回の畑まとめは

家の土が痩せててあまり実らない。

全然食べる量に追っつかない。

ちゃんと土作るか、肥料あげないといけないことがわかった。

だから労働量と収穫量が合わない。

でも、土とか肥料買ってたら、なんか意味ないというか。

でも自然農法したかったら、やっぱ続けてコツつかんで、土作ってくしかないんだなあ。

それで、雑草で肥料作る方法とか、先に生ゴミを発酵させて漬物にしてから直接畑にまく方法とか見たのだけれど、このカラカラのイスラエルの夏は雑草も生えない。

イスラエルは夏は乾季で数ヶ月一滴の雨も降らないの。

今年の夏は、数週間前まで雲が多くて暑くなかった。

暑くならないねー、なんだろうね、と言ってるうちに急に暑くなったのだけれど、例年より雲が多いというか日差しが弱い気がする。

と言っても雨降らないから、土がカラカラです。

 

これはちょっと根本的にやり方変えないと

そこで考えたのが、友達が大きい農業地を持ってるけれど使ってないので、そこにコミュニティガーデンを作る。

10家族ぐらいで、専門家か経験のある人入れて、みんなで分担労働して野菜山分け。

ある程度の頭数揃ったら、効率良いんでないかな? アイデアと知識も出るだろうし。

と思ったんだけど、その土地周り林になってて、イノシシとかの動物とかあと人間とかが入れないようにするフェンスまず作らないとと言われ、みんなで分けるにしても、お金かかる。

 

それか、いつも野菜買ってるオーガニック農家販売で労働と野菜を交換してくれるか可能か聞いてみる。

こちらも知り合いなので、できるかも。勉強になるだろうな。

 

か、裏庭、機械入れてしっかり耕して、有機の肥料を全体にすき込む。

 

やっぱり自分でやり続けてみないとね、まず。

なので明日機械借りてこよう。

肥料も結構いるな。

コンポストもやってるんだけど、野菜全部オーガニックにしてから、皮むかない野菜とか増えて、全然量が出なくなった。

あ、野菜は成長点を食べるのが大事なんだって。

根菜で言えば、根と葉っぱの境目です。

キャベツで言えば、真と葉っぱの境目。

育って行くところだから、やっぱり栄養が集まってるんですね。

一番捨てるところだった、もったいない。

今は捨てるところは先に小さめに切っておいて、流しの横にプラスティックの箱に入れて、混ぜてる。いっぱいになったら直に土入れてるんだけど、これじゃ全然足りない。

収穫後の野菜も倒して土かぶせてるけど、とにかくカラカラだから発酵しないし。

一回とにかく掘ってみよう。

本当は土壌検査とか出してみたい。そしたら何足せばいいかわかるし。

土壌phテスターも欲しいなあ。

でもなるたけお金使わないでもっかいやってみる。

機械レンタルと有機肥料と鍬新調だけしよう。

掘ってみたら、石が多かったら葉物植える、とかわかるかも。

 

 

 

 

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content