wind fire auto coupon novi decor coupon wasatch pizza coupons bausch and lomb contact solution coupons secret coupons printable jtv discount coupons 2012
地球ごはん

変わりゆく環境の中で、健康維持のためにできること5選

世界中の生活環境がすごい勢いで変わっていきますね。

久しぶりのフライトだったのですが、イスラエルも日本も出入国検査がAIになってた。

きついフライトだったな。検査結果も持っていかなきゃならないし、いつもより気を使うからか、乗る前から消耗しちゃった。

飛行機はガラガラだったけど。KLMのオリンピック特別便と機内放送で言ってるけれど、乗っているのは50人ぐらいだったかな。空いててよかった。

コロナやワクチンに関してもいろんな情報が交錯していますね。環境の変化に合わせて、健康対策も変わっていくので、この辺で私的意見をまとめてみました。

 

 

1:例の注射は打たないか、追加はもう打たない

さて、これはセンシティブな話題ではありますが無視するわけにはいきません。

結論から言うと、私は絶対に打たないほうが賢明と思います。

理由ー治験中であり、いまのところわかっている確かな真実は副反応ありの人がかなりいるということと、長期的な影響はわからないということです。

この医者がどう言って、あの医者が違うことを言う。誰の言うことが真実なのか?

答え、わからない。だって治験中だもん。

と言ってもイスラエルでは多くの新規入院患者がワクチン接種者で、ほぼ感染防止にはならないという実験結果が出てるとも言える。

また、アメリカではワクチン打った人がスーパースプレッダーになってるという意見が出てくる始末。

イギリスもグラフで見ると、ワクチン接種が進むにつれて、死亡率上がっていることが読み取れる。

ということで、疑わしきは打たずに。

イスラエルではもう3回目の接種が始まる。

私の周りで打った人たちではもう打たないと言っている人が多いことも言っておきます。

それは後からわかった情報や、周りの副反応の人たち、もしくは自分の副反応を見ているから。

ワクチンパスポートが欲しくて打つのなら、ずっと打つことになる。

でも私はワクチンパスポートないと海外に行けないとはならないと思ってます。

これって脅しというか、そそのかしてるんだと思う。なるべく大勢が早く打つように。

イスラエルでも接種が始まった頃、みんな打たないと海外行けないからという理由で打っていたけれど、よく海外の大使館にヴビザ取りに行ってワクチンパスポートありますって言っても、だから?はい並んで並んでみたいな対応だったらしい。

製薬会社が違ったり、何種類もある注射を世界統一で証明パスポート出すっていうのが無理無理ですよね。

これって飴と鞭のムチでしょう。アメは100ドル商品券とかピザタダ券とかね。

なめてんのかって思う。

一生ものと思われる副反応の人がかなりいる治験に100ドル商品券ってか。

イスラエルだって、早く自由になりたいって打った人々今3回目を打たなきゃになっているけど、私打たないで日本来てるよ。

国内の商業施設に入れないとかは、ヨーロッパで始まっているようにある日突然施行されるかもしれないけど。

でもさ、レストラン行きたいからとかパーティー行きたいで、長期的影響のわからないもの打ちますか?

それに子供がいる人は自分打っちゃったら、子供にも打たせることになるんじゃないかな。

だって打つ方がいいという判断で打ってるんだから。

打ちたい人は打って、打ちたくない人は打たなければいいとかって中庸意見聞くけど、この状況って打たないという選択肢を政治的になくそうとしてるよね、明らかに。

そして全人口に対するコロナ死亡者の割合と、(私未だに直接の知り合いで重症化したり死亡した人いません。)この世界中の政府がとにかくこの治験中の注射を打てと押してくる状況が完全におかしい。というか怪しい。

新聞で毎日何人陽性者って発表してるけど、PCRじゃ診断できないのはPCRの発明者キャリーマリスもはっきり言っているし、あちこちで裁判になっている。これも廃止にいつかはなるだろうけど。(CDCは年内に廃止すると言ってる)

陽性者数はこのPCRテストで数えてるんだから意味なしでしょ。

また、陽性者=感染者ではないし。

死亡ははっきりしたエビデンスで、まあ、死因をはっきりさせるのは難しいにしても。

ニューヨークは打ったら100ドル商品券、酷い国は打たなきゃスーパーにも行けない。

おかしいでしょ。本当にもう1984の世界みたい。

普通に考えておかしいと思って、ちょっと調べたら恐ろしくて打てないと思う。

私は本当にウイルスよりもこの非論理的な社会になっていって、違う意見言うとプロでもセンサーシップされて発言もできない社会の変容の方がよっぽど怖いっす。

そして自分で考えて調べるのやめて、政府発表に右往左往も危ないと思う。今の政府、本当に信用できる団体なのかよく考えてみてください。

同時にこの変な世界のおかげで目がさめる人が急上昇っていうのもわかる。そう思えば良いきっかけでもある。

私も今度のパンデミック?前までは全く知らなかった世界の成り立ちが見えてきたし。

あと今輸血しない方がいいかなと思った。まあ、趣味でするものじゃないから大量出血とかしてたら仕方ないけど。

もう打った人の対策

ブーストだかなんだか知らないけど、追加は打たない。

松の葉ちゃがいいという情報が出ていますが、アンチドーズとしての確証はありません。松葉ちゃは抗パラサイト、抗菌、抗ウイルス、抗癌作用などパワフルな成分が入っているようなので、健康茶としていいのは確かです。

私はイスラエルでは近所に登らなくても若葉が取れる松の木をチェックしてあって、なくなったら採ってきているけれど日本では松の葉茶は伝統的に飲んできたので買うこともできますね。

爽やかで美味しいです。煮出すとちょい苦味があるけれど。

打った人は1日3杯1年飲むというのがネットで見たオススメ摂取量でした。

副反応ないんだから、麦茶みたいに冷やして冷蔵庫入れてどんどん飲めばよろしいと思います。

もちろん打ってない人にも良いと思います。

抽出趣味があるので、エーテルとウルトラソニックを使って抽出もしてみたけれど、もちろん激苦です。お茶を作って飲めない環境だったらチンキにして持ち歩くのも一つの手ではあるけれど。

この注射成分自体がまだはっきりわかっていないし、酸化グラフィンが入っているとか怖めの情報も回ってきますが、アンチドーズを研究している医者もたくさんいるので、情報収集していこうと思います。

この注射は弱毒化したウイルスを入れてるのでなく、遺伝子治療なので影響があっても本来の免疫システムが優勢になるように、やっぱりデトックスを心がけるといったことしか言えないなあ。

医者じゃないし。

打ってしまったものま仕方ないのでデトックス、新陳代謝、免疫強化心がけてください。

これはという情報が見つかり次第また報告します。

 

 

2:サプリメント

昔っから錠剤飲み込むのが苦手で、毎日飲むとかもできなくて続かなかったのですが、そうも言ってられない環境になってきたので取り始めました。

いろいろ試行錯誤してたどり着いたのは

ビタミンC、D、亜鉛、EGCG です。

ビタミンCは1000mg、空腹時が良いみたいだけど私は朝ごはんの時に取っています。

ビタミンDは5000IU,普通の摂取推奨量よりかなり多いのだけれど、こんな時なので多めに。脂溶性なおで食事と一緒に。

亜鉛は15−25mgぐらいで。ビタミンCとは一緒に摂らないで。

EGCGは400mg。これは緑茶に入ってる成分、フーラジカルを食べてくれます。

ネットでこの組み合わせをコロナ対策として見るので、いろいろ調べた結果私は納得しました。

メラトニンも進めている医者が多いです。

ウイルスは今も昔も何千種類でも漂っていて、それから逃げるのは滅菌室で暮らすぐらいしか方法ないのなら、ウイルスが体に入っても、細胞内に入らない、感染しないことが大事だと思います。

だから栄養素で免疫をベストな状態にしておくこと大事ですね。

今はオーガニックの野菜だって、土に力がなければ栄養が少ないし、ある程度は気をつけて補っていこうって感じですかね。

1日の量などは、サイトによってかなり違うのでやっぱり自分で納得いくまで調べた方が良いと思います。

あとはいい自然塩を使う、マグネシウム風呂に入るなどでミネラルもしっかり補ってあげるといいと思います。

今時は空中にも水道水にも食べ物にもフリーラジカル、ケミカルが入っているので必須ミネラルが足りていないとひきつけちゃって体に取り込みやすくなるそうです。

 

 

 

3:電磁波対策

東京やっぱり電磁波上がってます。

私が計測に使っているのはこれです。

この数値でこんな影響があるというのは未知です。

直ちに影響はありません的な感じでしょうか。

だから私にできるのは調べて相対的にどこが強いかを調べて、日常行動範囲にホットスポット的に強いところがあるなら、そこを日常テリトリーから排除するか、もしくは電磁波対応グッズで自己防衛。

電車、駅、太い道路、駅ビル、公共施設など高いです。

ちなみに電磁波の影響としてあげられる可能性は血中のヘモグロビンが酸素を取り込みにくくなるということです。

ちなみにコロナ初めの頃死者がいっぱい出た武漢、ニューヨーク、ミラノ、シアトルなどはどこも5Gスタートアップシティです。

電磁波対策グッズ

電磁波が高い環境で毎日働いているとかいう人は、電磁波防護グッズを調べてみてください。

頭大事だから帽子だけでもとか、あとは電磁波共鳴グッズもありますね。ネックレスとか。

共鳴グッズはテスターで効果を調べられないので、どれがいいのかよくわからなくて、今回は飛行機も乗るのではっきりと物理的に効果がわかる、帽子、キャミソールなどを買ってみました。

飛行機の中は思ったより高くなかった。まあ飛んでいるエリアによるのかな。空港はもちろん高いです。スキポールも高かった。

あと私がいずれ欲しいのはキャノピー。蚊帳みたいなやつですね。

環境が変わっていくのにいちいちびびってるのも面倒なので、良質の睡眠で毎日リセット、リカバリーしたらいいのかもしれない。キャノピーの中は99.999..%電磁波フリーなのでよく眠れるそうです。

電話とか持って入ったら意味ないので眠るギリギリまで電話いじったりしなくなるのも良さそう。

また自宅の電磁波高めの人は、防護するペンキ、カーテンなどもあるので、ある程度手を打っておくのも良いかと思います。

心配しすぎるのもなんだけど、これって始まったばかりのことで、これからどんどん上がっていくのは間違い無いので今から対策しておくのも安心かと思います。

アーシング

電磁波受けたらアーシング、グラウンディング。

受けた電磁波は足から流しておくといいと私は思う。科学的、電気的根拠があるのかは知らない。

本能的に流しとくといいと思う。

 

 

4:食事

ただでさえ選択の余地なしにいろんなケミカル吸入していると思うので、これからは栄養が足りていることと同じぐらいにデトックスしやすい体にするのが大事だと思います。

玄米はデトックスにも効率的なので、良いと思います。

そして体が酸性に傾く要素が多い環境なので、食事でアルカリに持っていくのも良いと思います。

これは癌患者の食事療法の基本でもあります。

赤肉、乳製品、白砂糖など体が酸性に傾くものを控えめにして、穀物、豆、季節の野菜、特にデトックスに良い葉物をしっかり食べたいですね。

あと加工品はどんどん信用できなくなっていると思う。なるべく素材から作るのが良し。

とか言って東京出来合いの美味しいものがいっぱいあって食べてるけど。

イスラエルの田舎にいたら、なんでも作るのが普通になってるんだけど。

あ、あと遺伝子組換えのものは徹底的に避けたいですね。

注射も遺伝子治療系だし。

私たちってすごく洗練された素晴らしい体内システム持っていて、人間の小手先で遺伝子いじるより、持ち前のが一番だと思う。そしてそういうシステム持ってるって自信があることは良い効果があると思う。

 

 

5:要点なく怖がらない

マスクが自衛になっているという幻想を捨てて、しっかり酸素を吸入する

これ免疫システムしっかり働かせるのに基本だと思います。

マスクは飛沫防止には効果あるかもしれないから、咳が出るなどの症状のある人もしくははもちろんするべきだと思うけど、ウイルスは筒抜けです。信じないなら調べてください。ウイルスの大きさとマスクのメの大きさを。

だいたいマスクの基準とか決まってないもんね。布マスクとサージカルマスクとフリースじゃ全然違うし。

やっぱり他人の呼気を吸ってしまいそうに密集してるところにいるときと、自分が症状があって飛沫飛ばしそうなときぐらいじゃないかな。

手で触っちゃうから不潔だったり、酸素吸入量が減ったりと得より損の方が多いと思います。

何の症状もない人たちが会って移すとか移さないとか、健康な人も巻き込まれていると思う。

話題のコロナウイルスに限らず、無症状の人は無症状以外移せないんでないかな。

好きな人たちと会ってエネルギー交換、循環して元気にし合う

私は危険なウイルスに囲まれているわけではないと思う。道端に死体が転がってるわけでも、家族と友達の多くが死んだわけでもない。

子供にもマスクさせて、ハグはやめて会うの控えてってお互いを恐れ会うのは心の健康に良くないし、病は気からっていうか、自分の健康に自信なくしているのは体の健康に直結すると思う。

逆フラシーボで病気になっちゃう。

ワクチン接種者がスパイクプロテインを排出していて、打ってない人も暴露されているという意見があります。

実際暴露したことで症状が出ているという話もよく聞きますが、これだけの人数が打っている社会でそれ心配してたら分断されてしまうので、私はとにかく自分の免疫強化することと、デトックスしてなるたけどんどん新陳代謝でよくないものは排出していく方に集中しようと思います。

これだけ情報が交錯していて、意図的に隠されたり強調されたりしている情報を精査しているのも嫌だし、心配してたら免疫落ちるし。

今一番大事なのは、分断されないこと。

それぞれ自分で考えること。

ヒットする情報がそれぞれ違うけれども、根本からずれずに。

みんなで良い方に変えていけますように。

フランス、イタリア、ギリシャなどのワクチンパスポートを始めた国では抗議活動、デモが多発しています。

当たり前だよね、事実上の強制だもん。

打つ、打たない以前に強制は絶対まずい。打つ人も強制だからじゃなくて、選択であるべきでしょう。

みんなが暮らしたいように暮らせるようにつながっていこう。みんなの願いは同じだもんね。

自由と平和と健康を。

以上超個人的本能による意見でした。

 

 

 

 

 

 

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content