地球ごはん

醤油作り続きとコロナについて

今日も家。そりゃそうだ。 昨夜、醤油作りひと段落。 反省点。麹菌が賞味期限擦り切れてて読めないし、間違いなくすぎてるだろうと思って、多めに入れたら、放熱が激しくて大変になった。 小分けにして、開けたり閉めたり、それでも温度上がりすぎたら扇風機かけてました。 大豆発酵しやすいんですね。 続きを読む

醤油作り

今日はイスラエル、パスオーバー(過越の祭)です。出エジプト記に関するホリデー。 コロナは過ぎ越さないでユダヤ人の元にも来ちゃったけど。 新年と並ぶ2大ホリデーで、家族ギャザリング、絶対な機会なので今日は3時から厳しい外出禁止です。金曜日の朝まで。 ホリデーディナーに集まらないための処置です。 イスラエルでは宗教的なコミュニティでの感染が問題になっていて、ブネイブラクというかなり大きい街が封鎖されています。 続きを読む

プロジェクト自給

イスラエル急に暑くなってきた。 例年なら過越の祭の直前で、皆さん大掃除やらホリデーの準備やらで忙しい時期です。 みんな家にいるから大掃除にはいいかもね。 私は裏庭を開墾し始めました。 本当は引っ越す予定だったのだけれど、こちらに越してくるはずの人はコロナで失業で引っ越しできなくなり、契約の途中だから代わりに入る人がいないと引っ越せないのでキャンセル。 続きを読む

イスラエルにてコロナ

世界中大変なことになってますね。 イスラエルではロックダウンも数週間。 少しづつ厳しくなって、今は不急不要の外出も100メートルまで。 と言ってもスーパーとか薬局が100メートル以内になかったら出るけど。 警察が一台づつ止めて行き先チェックしてるのも見たけれど、今のところ自分が必要とみなしたら出てます。 続きを読む

食べ物のphと体内ph

いい天気! イスラエルは土曜日が安息日で、公共施設、公共交通機関は24時間止まります。 金曜日の一番星から土曜日の一番星まで。 サラリーマンだと日曜日から木曜日が平日で、金曜日は半ドンもしくは休み。 金曜日はカフェも満員。 続きを読む

リックシンプソンオイルのワークショップ

今日はリックシンプソンオイルのワークショップを覗いてきました。 6組の参加です。 だいたい癌の人たちとその連れ合い、お一人は軍隊でのポストトラウマ。 それぞれライセンスを持っています。 なるべく道具の少ないやり方で少量でも作れるように、エタノール(アルコール)で抽出しました。 続きを読む

医者探し3  医療大麻ライセンスゲット!!

今日はエルサレムに行ってきました。 エルサレムは雰囲気のある街ですが、パワースポットすぎて、私には一日中いると疲れるというかヘビーな心持ちになるのですが、今日は旧市街でなく、郊外の高名な癌専門のプロフェッサーを訪ねました。 結果!何の問題もなくライセンス出してくれました。月150グラム。 通常生検、組織検をして癌認定、それから化学療法、放射線治療、手術などのコースを決めてから対症療法として2、30グラム出してくれるという感じなのですが。 相棒ウディと行ったのが良かったらしい。ぶっちゃけ彼が癌患者をカナビスオイルでエスコートをしていること、イスラエルの医療大麻からどれぐらいのパーセントの成分が抽出できて、対症療法でなく、癌の治療のためにはどのくらい摂取するべきかなども話し、ダブとオイルで割ってアクティベートしてあるカナビスオイルも見せて説明したら、ちゃんと聞いてくれました。 続きを読む

体内環境と地球環境

さすがのイスラエルも冬らしい日々が続いてる。 一年のうち90パーセント以上晴れな感じなので、たまに雨だと鬱々としてくる。 仕事のペースを落としてから2ヶ月ほど経った。 最初は家でのんびりしているのが新鮮で楽しかったけど、エナジーたまってきたな。   続きを読む

2020年 あけましておめでとうございます

  あけましておめでとうございます。 昨夜は久しぶりに飲んだら、少し記憶が飛んだ。 アルコール強烈ですね。持ってかれてました、ワイン1本で。 今、北のほうに来ています。 続きを読む

きのこの可能性

今日はキノコについて調べてみました。 きっかけは知り合いが送ってくれたted medのきのこプロフェッサーのビデオです。 そこで出てきたのがターキーテイルというきのこです。 ステージ4で医者にあと4ヶ月の命と言われた彼のお母さんが、もう歳なので化学療法も放射線治療も手術も危険だということで、彼が勧めたターキーテイルの粉末を朝晩とっていたら、完治して今も元気にされているという話です。 続きを読む

天然酵母パン

家にあったイチジクとクランベリーのドライを水につけて1週間。 キッチンにただ置いといたのだけれど、冬でもそんなに寒くならないイスラエルではちゃんと発酵しました。 漉した発酵水にテフとスペルト小麦粉を混ぜて、また放置。やっと気泡が出来てきた。 天然酵母、いったん始めると定期的に使わないとだからパン作りが日常になって楽しい。 パン屋時代を思い出す。日本で子供達と2年暮らした時は、パン作りに情熱燃やしてたなあ。 続きを読む

医者探し2

今日は地元のファミリードクターに行ってきた。 私の歳ぐらいの女医さん。 不愛想で笑顔を見たことがない人なのだけれど、彼女の子供の笑顔の写真がいっぱい貼ってあって迎えてくれます。 で、状況を説明してウルトラサウンドの検査結果を見てもらって意見を聞いてみた。 もちろん生検かマンモグラフィーをまずしろということで、それはしたくないので、とりあえず血液検査とウルトラサウンドで経過観察、治療としては食事療法とカナビスオイルでしたいと言ったら、ナンセンス!と言われて却下されました。 続きを読む

its about 大麻   マリ

今日のゲストはマリさん。 きょう:自己紹介お願いします。 マリ:マリです。 きょう:マリさんの今までの仕事の事を話してください。 マリ:ま最初に少しイスラエルの今の医療大麻の状況を説明するね。 続きを読む

医者探し

  今日はやっとお医者さんに行ってきました。 放射線科の医者です。 oncologist`(腫瘍内科医でいいのかな?)だと検査もそのあと言われる治療法も目に見えてるので、まずはマンモグラフィー以外に腫瘍の種類を知る検査があるかと、もし腫瘍が癌ならどういった治療法の選択肢があるかの意見を聞きに行きました。 その医者によると、マンモグラフィー以外にはないとのこと。タルモグラフィーはマンモグラフィーほど正確でないとのこと。 続きを読む

乳がん?

ここの所、流れが早くてもう逆らうのはやめることにした。 引っ越したのが3か月前。新しいキッチンで仕事(家で注文とって取りに来てもらう方式)を始めて、お客さんも新しいローケーションに流れてくれて調子よくやっていたところ、友人のウディの調子が悪すぎて一人で住めないので引き取ることにしたのが1か月ちょっと前。 そのすぐ後に自分に胸のしこりを見つける。 ウディが奇跡的な回復を遂げて(これの科学的説明はリサーチ中)車椅子から立ち上がったのが3週間前。 婦人科の触診をして、ウルトラサウンドで検査するように言われて腫瘍の大きさを確認したのが1週間前。 続きを読む

its about 大麻 トメル

     響 :こんにちわ。まず軽く自己紹介お願いします。 トメル:今日は、トメルです。40歳、医療大麻事業のプランナーをしています。 僕自身も11年間医療大麻の患者です。僕はイスラエルで医療大麻の治療の始まった頃からの患者です。 バイクで事故って親指がちぎれてしまったんです。指はちぎれたけれど、ひどい痛みが残りました。CRPSと言います。 続きを読む

今日のごはん

今日の収穫です。いつものオーガニック八百屋さん、12時にいくとまだ朝収穫した野菜を並べているところでした。 準備ができるまで、畑をウロウロ。 とうもろこしとか人参とか見てわかるものもあるけれど、わからないものがほとんど。 そういえば去年の秋は畑作ろうと耕したり畝作ったりしていたなあ。 いつも通り予定は変わり、ほったらかしになったけれど。 続きを読む

物々交換

イスラエルではお金を払う代わりに交換しようよと割によく提案されます。 物々交換というよりはサービスの交換ですね。 それぞれの職業のサービスとの交換です。 ここ1年は店を構えずフリーランサーでやっているので、地元では寿司を作る人と認識されているのか 向こうからの提案がほとんどです。例えばこの間は車の修理(冷却水のタンク交換)と寿司を交換しました。 続きを読む

オーガニックな生活

今日は月曜日、近所のオーガニック屋さんが開いてる日です。 週2回しか開かないのですが、こじんまりとした可愛いお店で、裏と向かいの畑で採れた野菜を売っています。 畑もぶらぶらさせてもらったのですが、グリーンハウスもないので季節の野菜がわかりやすくて良いです。 小さい規模の畑の割に種類も充実してます。果物は近くの果物を育てているオーガニック農家から仕入れているそうです。 普段からオーガニックな生活をしたいと思いながらもスーパーに行けばついでに必要な野菜も買うし、わざわざオーガニックショップに行くのはたまでした。 続きを読む

it is about 大麻  ウディ

    ウディ 地球ごはん(以下TG):最初に少し自己紹介してください。 ウディ:ウディです。今47歳、病気になる前はクラブ、レストランの経営をしていました。もともとコックです。 続きを読む

It is about 大麻

なぜ大麻なのか。 親友のウディが体調を崩してから早3年。いろんな検査、病名を通ってやっと線維筋痛症、それと骨髄の炎症があるというところまでわかりました。体のあちこちの激痛とずっと暮らしています。唯一の効果的な薬が大麻です。 彼は今ベイトテラペ(癒し院)というリックシンプソンオイルという大麻からカンナビノイドなどのアクティブ成分を抽出したものをオイルで希釈したものを使った治療を中心とした代替医療を求める人たちが集まる場を作って、コンサルティング、情報提供、交換などをしています。 イスラエルは医療大麻は合法ですし、ある意味先進国でもあるのですが(イスラエルが大麻の医学的研究を始めたのは1963年。ラファエル、メコーラム博士がCBDの化学構造を世界で初めて解明しています。)やはり臨床試験のデータは世界中やっと注目し出した分野なので全然足りてません。患者同士の情報交換は大事です。 私は医学に何の知識もありません。ただここに集う人たちの実際目の当たりにした色々なケースを素人の言葉で紹介したいと思います。なのでインタビュー形式にしたいと思います。 続きを読む

料理すること

子供の頃からあまり食に関心がない方だった。 だからグルメ旅行とかレストラン巡りをする人の意欲に関心していた。 それなのにこれまで生きてきた中で本当に唯一続けていることが食に関する仕事だ。 ケータリング、パン屋、カフェ、レストラン、居酒屋、テキ屋、屋台。 一つのやり方では続かないけれど、全体では一応飲食業ということで統一されている。 続きを読む

過越の祭

イスラエルは過越の祭の最中です。 過越の祭(pass over)は沢山あるホリデイの中でも一番長く、1週間ほど生活の流れがストップする感じです。 このホリデイの起源はエジプトで奴隷になっていたユダヤ人をモーゼが先導してエジプトを脱出したという聖書の話に由来しています。 ユダヤの民を解放しないエジプトの王に神がエジプト人とその家畜の初子を皆殺しにするという天罰を下すに当たって、ユダヤ人には戸口に子羊の血でしるしをつけるように指示があったので、しるしのあった家は厄災が過越て行ったということに由来しいます。イスラエルのホリデイはだいたい血なまぐさい由来がありますね。 続きを読む

大麻

あっという間に師走です。最近、というか大体においてだけれど いろんなことが起こり予定も計画もひっくり返るので何を計画しても数ヶ月ごとに状況が変わるのに慣れてきました。 今日のベストを尽くすのみ、という姿勢だけが安定した計画です。 そんなこんなで畑、畑は畝1本作って小豆を植えただけです。芽が出たかも見に行っていない、、。最後に行った時は深々とイノシシの足跡が付いているだけでした。 ボーイフレンドが二分脊椎症という背骨の奇形がありそのせいと思われる痛みでもう2年ほど仕事もできない状況なのですが、脊椎の専門医のところにMRIの検査結果を持って手術の相談に行ったところ、二分脊椎はあるけれど問題は脊髄じゃないかと言われ脊髄の検査結果待ち。1週間ほどで結果がわかるので一時停止状態。 続きを読む

カイサリア

今日もイスラエル良い天気です。 週明けは私にとっての週末です。海沿いの町カエサリアの友達の家でのんびりしています。 カイサリアはヘロド王が紀元前25年に建設した港町です。オールドシティは国立公園になっていて遺跡を散歩しつつ 素敵なカフェやレストラン、ギャラリーなどが点在するエリアになっています。その周りは高級めの住宅街になっていてビーチもいい感じです。 ビーチはみんなの憩いの場なので、夏は平日でも人が多いけれどこの季節人もまばらで気持ち良いです。 続きを読む

初畝

今日は初めて畝を作りました。やろうやろうと思いながら日々は過ぎていたのですが初雨も降ったので痛い腰を持ち上げました。って言っても30分ぐらいの作業です。 動物に(イノシシとか)荒らされないように柵をまず作ろうと思っていたのですが柵の材料の予算がなかなか作れないのでもう柵なしでやってしまえということで、コンポストもまだまだ育ってないので柵なしコンポストなしでいきます。とりあえず。 イスラエルはやっと秋も深まってきましたが、昼間はまだTシャツ一枚の温度です。雨が降るたびに停電になったりするのは毎年のこと。ちょっと雨風強いと嵐だ!といろんなことが動かなくなるのもいつものことです。 畝ができたので何を植えようかなーと楽しみですが、これもまたあるものでやるということで友達が小豆を持ってきたのでまずはそれでいこうと思います。 畝作りと鍬の使い方を教えてくれたイエメン系の友達が言うには小豆はイエメンのスーパーフードだそうです。もともとトラディショナルに使うものなのって聞いたらそうだと言ってます。日本とイエメン遠いですね。同じ種類なのかなあ。大きさも見かけも同じに見えるけど。 続きを読む

地球ごはん

こんにちは。響といいます。 イスラエルで暮らして早20年。職業、料理人です。 料理人というのもはばかれますが、レストランの立ち上げ、経営などをしてきました。 特に選んでだわけでもなく、目の前のことをやっていたら気づくとずっと食べ物関係の仕事をしてきたという感じです。 継続とか安定と無縁の私が心の中で温めていた夢、ヴィジョンがパーマカルチャーです。 続きを読む
Skip to content