wedding invitation wording etiquette gifts the ultimate gift online legendado amici's east coast pizzeria coupon star wars novelty gifts australia
地球ごはん

料理すること

子供の頃からあまり食に関心がない方だった。

だからグルメ旅行とかレストラン巡りをする人の意欲に関心していた。

それなのにこれまで生きてきた中で本当に唯一続けていることが食に関する仕事だ。

ケータリング、パン屋、カフェ、レストラン、居酒屋、テキ屋、屋台。

一つのやり方では続かないけれど、全体では一応飲食業ということで統一されている。

安定して不安定という生活様式は変わらないけれど、ほとんどいつも料理して暮らしていた。

料理するのは好きなんだけれど、情熱を持った料理人というわけでもない。なぜなら自分が食いしん坊でないからだと思う。

どちらかというと食べ物の効きの方に興味がある。もちろん美味しいことも含めてだけれど。美味しいって感じることは気持ちが上がるってことだから。

それでこれからの仕事の成り行きとか考えていて、子供達も手を離れるし、なんかもうお金のためにやりたくないことは一切やりたくないなと思った。

メインストリームに慮ったコンセプトとか、全体を回すための妥協とか。なるたけ表に出て、顔売るとか。ソシアルして仕事取ってくるとか。

もう年だからnaturalに出来ることしかできなくなってくる。無理して頑張りたくないし。これまでは生活維持しなきゃだし子供育てなくちゃだしとかあったけど、もうちょっとで一人だしもう好きにしよっと、と思う。

そう、それでなぜ料理なのか。

きっとシャイでソシアルは苦手で、でもコミュニケーションしたいから料理をして食べてもらう、それで美味しいと思ってくれたり、栄養になったりするというコミュニケーションが好きなんだと思いました。

という原始的な形でやる方法を見つけよう。まずは家探しだ。

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content