wine gifts delivered to germany custom gift boxes melbourne images of blank gift certificates similac soy coupons 2016
地球ごはん

味噌の出来具合

やっと味噌を整理した。

冷蔵庫の半分味噌でいっぱいなので、ガラスのパイレックスに小分けして入れ替え。

今回プラスティックの蓋つき小型バケツ見たいので作ったんだけど、来年からは最初っから陶器かガラスにしよう。

陶器のかめ憧れるけど、ガラスだと発酵状況見えていいかもな。

あと四角い方が冷蔵庫入れる時点で入りやすい。

作ったのが3月半ばで冷蔵庫に移したのが8月か9月かな。

あまり入れ替えるの良くないのかもだけど、よしとする。

次回に改善する。

麹は全部玄米麹。

一番色が薄いのが、ひよこ豆の味噌。

甘みが強くてさっぱり系。

右下が大豆の味噌。

普通に美味しくできた。

左下が黒豆味噌。一番コクが強い。

ビンのはソラマメチリニンニクの豆板醤風。

酸味が強くて、でも甘みもあって美味しい。

左上が小豆味噌。

なぜか野沢菜漬けのような、野菜のような香りがある。

まだあんまり使ってないから、なめただけじゃよくわからん。

 

普通秋作って冬越して春に開けるって感じなんだろうけど、当分味噌はあるな。

友達にあげてるんだけど、まだまだある。

ほうれん草が一度にできたから、毎日のようにほうれん草の味噌汁飲んでた。

ほうれん草というか、こちらでニュージーランドほうれん草って呼ばれているので、ほうれん草の一種かと思っていたら全然違って、イスラエルにニュージーランドからの移民が来た時に、野生で生えているこの草を、ほうれん草に似た味がするってことで栽培したのがニュージーランドほうれん草と呼ばれて、定着したと聞いた。

ちょっとぬめりがあるの。それがまた味噌汁で美味しいから、ほうれん草はもう終わったけど、オクラの味噌汁が私の中ではやっている。

でもそういえば、イスラエルでニュージランド人って会わないけどなあ。

まあ、簡単にすぐ育つし美味しいです。

 

味噌汁にするときは、最初に出汁で具を煮たりしておいて、火を消してから味噌を溶くといいと思う。

なるべくプロビオティックが生きたまま体に入るように。

あとは生で食べるならサラダとかのソースにするといいかも。

私がよく作るの胡麻味噌ドレッシング。

タヒーナ(すりごま) 2

水          2

お酢         2

砂糖(白砂糖だけはやめよう)2

醤油         1

ごま油        1

味噌         1

塩         お好みで

 

私は1リットルとか作って冷蔵庫に入れてる。

全然もちます。

イスラエルではタヒーナという目の細かいすりごまをよく食するのですが、すごく目が細かくて詰まっているので、倍量の水でのばしてから使うのですが、すりごまによるから水は適量で。

砂糖の代わりにみりんとかハチミツでも。

 

醤油の樽は手入れとかってそろそろしないとなのかなと思いつつほっておいてある、、。

その前にオリーブオイルの時期だったのを逃した。

まだ間に合うかな?

今年は収穫からやりたかったんだけど。

油って作ったことない。必需品だよね。

いろいろある食材の中で、油の質ってかなり健康に影響のあるものだと思う。

抽出とかにも使うから、大事なものだな。

調べてまた書きます。

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content