classic fun center orem coupons novel cafe pasadena coupon wood and wine coupons appropriate high school graduation money gift bbq gift card kellogg's printable coupons june 2013
地球ごはん

醤油作り

今日はイスラエル、パスオーバー(過越の祭)です。出エジプト記に関するホリデー。

コロナは過ぎ越さないでユダヤ人の元にも来ちゃったけど。

新年と並ぶ2大ホリデーで、家族ギャザリング、絶対な機会なので今日は3時から厳しい外出禁止です。金曜日の朝まで。

ホリデーディナーに集まらないための処置です。

イスラエルでは宗教的なコミュニティでの感染が問題になっていて、ブネイブラクというかなり大きい街が封鎖されています。

オーソドックスな宗教コミュニティの方々、彼らの中での決まりが最重要でなので、宗教的な集まりとかやっちゃうんだよね。

エルサレムもアーミーが入って、シナゴーク(ユダヤ教の教会)から人々を散らしたりしてるようです。

イスラエルの厚生大臣オーソドックスな人なのですが、メシアが来るから大丈夫とか言ってて、どっかの国のとんでも厚生大臣に匹敵するなと思っていたら、コロナ陽性になられてしまいました。

 

私は例年どうり、平常心のパスオーバー。

昨日から醤油作り始めました。

 

まず一晩浸水した大豆を茹でます。

いっぺんでやりたいので、寸胴鍋で茹でました。

潰れる寸前ぐらいまで柔らかくするのがベストらしいので、圧力鍋の方が早いし確実だけど、

大きいのがないと何回にも小分けしなきゃ。

なので大きい鍋で、長時間茹でた。朝10時から、夕方までだから7、8時間。

それでももっと茹でた方が良かったかなと思った。茹でても茹でてもしっかりしている大豆さん。

でも発酵するから大丈夫。

大豆はカナダ産オーガニック  3kg

次に全粒の小麦をフライパンで小分けにして炒ります。

全粒粉もカナダ産オーガニック 小麦 1kg スプレト小麦 2kg 合計3kg

よく炒って、私はコーヒー豆を挽くやつで砕きました。

すりこぎとかミキサーなんでもいいけどとにかく小さくする。

手間を省くなら、全粒粉の小麦でもできますね。

炒って砕いた麦の5分の1ぐらいを20グラムの種麹とよく混ぜてから、残りの麦も合わしてよーく混ぜます。

 

茹だった大豆はザルにあけて水分を落としつつ、40度まで冷まして。

温度の差がった茹で大豆と種麹と合わせた麦を混ぜる。

ここで山形にして麹室に入れろ、と指示があるのだけれど山形になるようなテキスチャーじゃない。もっと乾燥しているというか。

やっぱり茹でが甘かったよう。

いっつも待ちきれないんだよね。私が料理するときの、ダメなところ。

でも、大丈夫。きっと発酵するときある程度分解するっしょ。

山形じゃないけど。

この保温器、発泡スチロールですごく軽いのに優秀。ケータリングで重宝する。

ここから先は味噌作りの経験を生かし、適当に様子を見る。

だいたい6−8時間ぐらいまでは25、6度以下にならないように。(と言っても寝ちゃうんだけどさ。)

明け方ふらふらと起きて、25度だったので、お湯を入れた湯たんぽを入れた。

発酵し始めると、保温よりは温度を冷ます方。どんどん熱出すから温度計37度に設定。

できるだけ28−36度ぐらいにキープ。

でも昔の母ちゃん達温度計とかタイマー使ってなかったよね。アルコール消毒とかさ。

 

ここから明日の夕方くらいまで、温度上がりすぎないようにしつつ待って、

その後塩を溶かした冷水と撹拌して、密閉して1年待ったら濾して70度で殺菌だそうです。

すぐ温度上がるから、小分けにしました。

塩はヒマラヤのピンクの塩 2kg

材料が少ないものって好き。

大豆、麦、塩、麹、水

後は時間。

発酵物いろいろ仕込むと、何もしてなくても菌が仕事しておいてくれるという充実感。

 

畑もそうだね。植えたら待つ。

水あげる以外、なるべく手を入れないようにしよう。

肥料もあるもので。

コンポスト作った。作ったていうか、外に落ちてた底無木箱を、穴掘ってから置いただけだけど。

これを機会にゴミを減らそうと思う。

外から持ってくるものと、家から出るゴミをなるべく減らして、家の中で循環させたいっす。

畑には、西瓜、キュウリ、トマト、唐辛子、ズッキーニを苗で入手して植えて、

人参、ケールは種から苗を作るべくプランターに植えた。

あずきとだいずと黒豆、グリーンピースは一晩水につけてから植えてみました。

ジャガイモとサツマイモは家にあったのをそのまま。

生えてきても何が何だか実がなるまで分からないので、芋エリア、豆エリア、葉物エリアって感じに分けてみた。

季節とか日向、日陰とかは気にしないで、とにかく植えてみました。

朝起きて、裸足で裏庭に行くのが楽しくなってきた。

近所の猫たちとも知り合いになるし。

裏庭でじーっとしゃがんでると、車も走ってないし予定もないし、ずっとしたかった生活だなこれ、と思いました。

こんなん友達の家で見た。

水耕栽培も興味あるな。

土なしだし、水も循環させるから効率よさそう。

家の中でもできますね。

水耕栽培って育つの早いみたい。水のph調整と肥料はマストだけど、土壌と違ってコントロールしやすいし。

あと水循環させるのに電気がいるけど。

肥料、というか植物たちの栄養、勉強しよう。

たぶん人間と同じなんだろうな基本。

野菜に栄養あげて、それが私の栄養になって。となるとコンポストトイレが欲しいな。循環させたい。

それは次の家かな。

 

 

 

 

 

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.

Skip to content